子供の頃からの歪みを矯正するため青山のカイロプラクティックに行きました

激痛に我慢しながら鍼治療に10回くらい通いました

O脚になってまっすぐに立つのが難しくなりました激痛に我慢しながら鍼治療に10回くらい通いました治療を受けた後は血行が良くなったのを感じました

それで猫背のまま歩いたり走ったりするようになりました。
中学生になっても猫背とO脚はそのままです。
中学3年くらいになると身体の成長も止まってきたため、膝と足首の痛みは減りました。
スポーツのパフォーマンスとルックスを向上するために、バーベルやダンベルを用いた筋力トレーニングを開始したのもこの頃です。
上記のように身体の歪みを放置したまま運動をしてきた私ですが、大学生になって本格的な腰痛に悩むようになります。
ひどいときは座っていることができず、痛みのために試験を途中退席したときもあります。
そこで最初に診てもらったのが整形外科です。
問診のあとレントゲンを撮りましたが、骨などに異常はなく湿布をもらって終わりになりました。
整形外科医の反応からここで治るケガではないのだと思いました。
次に行ったのが鍼治療です。
痛いけど効くと有名な治療院で、激痛に我慢しながら10回くらい通いました。
その結果、痛みはかなり軽くなり、日常生活はできるようになりました。